摩耶葛西店の和柄ブログ

和柄ブランドの展示会や最新商品を紹介する和柄ブログです!

花旅楽団の和柄Tシャツはなぜ高いの?

他の和柄メーカーと比べ花旅楽団の和柄Tシャツは少し高いですね。同じぐらいに見える刺繍デザインでも、3000円から4000円ぐらいは高いと思います。ではなぜ高いのか?もちろん良いものを使っているからなのですが、もうちょっと詳しくお話しますね!

花旅楽団の刺繍

花旅楽団 刺繍

こちらが花旅楽団の刺繍になります。少し立体感あるのが分かりますでしょうか?

花旅楽団 刺繍

龍の鱗部分をアップにしてみました。刺繍が盛り上がっているのが分かりますか?

花旅楽団の刺繍は部分的に立体的に見せる為、同じところを何回も刺繍します。なのであまり刺繍されていないように見えても刺繍数が多くなっている。その分価格も上がるという訳です。

刺繍は機械で打つのですが、その機会に刺繍のデザイン「パンチカード」を送ります。このパンチカードとは刺繍をどのように打つのかを機会に読み込ませる為の物です。

絵型からパンチカードに情報を移すのは数秒なのですが、花旅楽団の場合は手作業も加える為2日から3日もかかってしまう事もあります。この手作業により刺繍を多く打つ所などを決め、立体的なデザインに仕上げます。

刺繍に耐えられるボディ

生地

刺繍を沢山打つということはボディがしっかりしていないと切れてしまいます。その為、花旅楽団のボディは「長綿」という綿花から採れる毛足の長い糸を使っています。この長い糸でボディを作ることにより沢山の刺繍にも耐えられ、襟ぐりも伸びにくくなります。(長綿は値段も高い)

花旅楽団の和柄Tシャツが高いのはこれらの理由からになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

摩耶葛西店

フェイスブック

ツイッター